1. ホーム > 
  2.  Affinity Designer
ドラッグポイント

Affinity Designer ベクトル切り抜きツールで写真切り抜き

2016/11/6 - Affinity DesignerAffinity Designer使い方 , Affinity Designer入門 , 写真切り抜き , ベクトル切り抜きツール

単純な写真の切り抜きをしてみます。
Affinity Designerを起動して、上部メニューの【ファイル】→【開く】で写真を選択して開いてください。

写真を開く

ベクトル切り抜きツールを選択します。

ベクトル切り抜きツール

写真から読み込んだ場合、写真は背景に設定されていますので、ロックされています。
スタジオのレイヤーに表示されているロックマークをクリックしてロックを解除します。

ロック解除

画像の4隅と4辺にマークが出ていますので、それをドラッグして、切り抜く範囲を決めます。

ドラッグポイント

範囲が決まったら範囲内でダブルクリックすれば、切り取りできます。
こんな感じに選択しました。

トリミング

このまま書き出ししても周りの透過の部分まで出力されてしまいます。
スタジオのレイヤータブを見ればわかります。
クリッピングマスクのようになっています。

マスク

上部メニューの【編集】→【コピー】、【ファイル】→【クリップボードからの新規作成】で選択部分だけ、別タブになります。

新規タブ

【ファイル】→【書き出し】を選択します。

書き出し

ダイアログが出たら、保存形式を選択して、【書き出し】ボタンをクリックしてください。

保存形式

で保存終了です。

どうも切り抜きっていうのとちょっと違う気がしますが、こういうもののようです。

 

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA