1. ホーム > 
  2.  Affinity Designer
新規アセット

Affinity Designer v1.5.1 新機能 レスポンシブデザイン アセット編

2016/10/10 - Affinity DesignerAffinity Designer使い方 , Affinity Designer入門 , レスポンシブデザイン

Affinity Designer v1.5.1 新機能 レスポンシブデザイン用の機能です。

  • アートボードツール(移動ツールの下に追加されています)
  • 制約
  • アセットパネル

この3つの新機能を使います。

まず、アートボードツールを選択します。

アートボードツール

次はサイズです。手動で決めたい場合は、そのままドラッグで、既存のテンプレートを使いたい場合は、ツールすぐ上のサイズをクリック。

サイズ

使いたいテンプレートを選び、すぐ横の【アートボードを挿入】をクリック。
今回は、iPhone6を選びました。

iPhon6のアートボードが作成されます。

アートボード

上部メニューで【表示】→【スタジオ】→【アセット】の順に選択

アセット

するとパレットが現れます。
このアセット、初期状態ではiOS10しか登録されていませんが、右上のオプションから【新規カテゴリーを作成】をクリックすると、新しいメニューが作成されます。

アセット

 

新規アセット

適当に【自作アセット】と名前をつけました。
ここにドラッグ&ドロップで作ったオブジェクトなど、登録して使うことができます。
次にアートボードにメニューバーっぽいのを作成。
これをグループ化します。(別々に登録したければ、グループ化しなくていいです)

自作アセット

あとはアセットのパネルへドラッグ&ドロップすれば登録完了です。

登録

これで自作パーツをパネルからドラッグ&ドロップするだけで再利用できます。

続きは、次回、レスポンシブデザイン 制約編 で。

 

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA