1. ホーム > 
  2.  Affinity Photo
アフィニティフォト

Affinity Photo買ってみました!

2016/7/27 - Affinity PhotoPhotoShop代替え , Affinity Photo

App Storeで前から気になっていた、PhotoShop代替えで期待されているAffinity Photoが1周年記念とかで20%Offになっていたので買ってみました。通常6000円→4800円でした。
古いPhotoShopを使ってましたが、OS10.6 SnowLeopardからアップデートで動かなくなり新しいのを買おうと思った矢先、Adobe ccになり月額課金となってしまいました。月額課金はかなり抵抗がありますので、なんとか代替えソフトがないかと脱Adobeを目論むようになりました。
まずは、GIMP、「フリーフェアなのにPhotoShopと同等の機能」と言われているようなので使ってみましたが、日本語が入力できなくて挫折…。(調べたところ直す方法はあるらしい)次にPixelmator、Appstoreで人気の低価格で高機能なソフト。
これはこれでよかったですが、よく使うペンツールのハンドルが曲げれない、曲げれるようなんですが曲げれない..。そしてAffinity Photoを買ってみたわけです。

ちょっと使ってみた感じPhotoShopよりFireworksに近い気がします。
自分的にはすごくいいです!あれこれ説明するより↓の動画を見た方が早いと思います。

使用したパソコンは、mac mini2009モデル
Core2Duo2.26G
メモリ5G
os:10.11 El Capitan

Affinity Photo のバージョンは、1.4.2です。

古いMacですが、操作感はPhotoShopをロゼッタで使っていた時よりは快適な気がします。
遅いのに慣れているだけかもしれませんが(笑)
PhotoShopやPixelmatorよりは直感的で使いやすいと思います。ツール類もPhotoShopの主要なものはありそうです。(古いの使ってたので最近のPhotoShopは知らないです。)
図形ツールやテキストツールも使いやすく、規定のafphoto形式で保存し、同社で発売しているAffinity Designer(イラストレーター代替えで期待されています。)で開くとベクター形式で編集可能になり便利です!

次回は、使い方を載せたいと思います。

 

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA