1. ホーム > 
  2.  Affinity Designer
微調整

Affinity Designerの使い方-写真切り抜き-選択ブラシツールの使い方-ピクセルペルソナ

2016/12/19 - Affinity DesignerAffinity Designer入門 , Affinity Designer使い方

Affinity Designerで選択ブラシツールを使って、写真を切り抜いてみます。
Affinity Photoでの切り抜きとほぼ一緒です。
今回は、あえて同じ写真を使ってみます。

切り抜きたい写真を、読み込みます。
矢印の部分をクリックしてピクセルペルソナのモードにします。

ピクセルペルソナ

選択ブラシツールを選択します。
上部の設定では、モードは追加で、幅でブラシのサイズを決めます。

選択ブラシツール

切り取りたい部分をドラッグします。
↓の写真のようにだいたいでいいです。

選択

上部の調整ボタンを押します。

調整

↓のように選択されていないところは赤っぽくなります。

調整

ちゃんと選択されていない髪の毛のあたりを微調整します。
↓このように大雑把でOKです。ブラシの太さは出てきたウィンドウで変えられます。

微調整

ウィンドウのプレビューで色を変えて確認できます。(これは白黒を選択しました。)

パネル

こうなります。

白黒

出力を「新規レイヤー」に変えて出力先を選んで「適用」を押すと別レイヤーに切り抜かれます。

新規レイヤー

完成です。

完成

Affinity DesignerでもAffinity Photoと同じく切り抜きが可能です。

 

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA